行動科学

テールサスペンション実験装置

BS-TS2(ラット・マウス用)
カテゴリ名 : 行動科学
本装置は小動物のテールサスペンション実験に使用される装置です。ロードセル型プレアンプ付センサーを
専用箱に装備し動物の活動時間と無動時間を計測する ことができます。各センサー(ch)ごとに分銅を掛けて
実測値にて校正ができ、動物の体重を入力・記録することもできますので実験前に装置の状態を確認する
ことが可能です。
 
最大8chまで増設ができ、解析は専用ソフトウェアにて1chごとか複数chまとめての自動解析が可能です。
計測後の集計がスピーディーに行え、データはテキスト形式と生データの2形式にて保存することができます。
 

■ 仕 様

測定箱 : 350W×350D×450H(mm)仕切板あり
測定数 : 最大8匹
検出部 : ロードセル型プレアンプ付センサー
  ラット用(0~700g対応)マウス用(0~100g対応)
解析内容: 単位時間内の活動・無動時間、活動時の総活動面積、活動最大振
  幅値、開始から活動時の経過時間Part11に準じた保存・出力式、
  パスワード管理機能 
カテゴリー
Copyright© 2022 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.