行動科学

ノーズポーク実験システム(提示用光刺激付き)

ラット用 ENV-NPW-9L(9 hole) , ENV-NPW-5L(5 hole)  マウス用 ENV-NPW-9M(9 hole) , ENV-NPW-5M(5 hole)
カテゴリ名 : 行動科学

 

このノーズポークシステムはノーズポークのホール内(5 or 9ホールの仕様)より提示される光刺激により、ラット・マウスの探索行動や学習行動を評価するために使用されています。
ノーズポークパッケージは幅26.0cmのモジュラーテストチャンバーによって構成されており、D仕様デラックス型は天井が高く、B仕様のベーシック型はノーマルサイズになります。
ラット用ノーズポークのホールサイズは2.5cmの正方形で、奥行き2.2cmです。検知方法は赤外線センサーによってカウントされ、各ホールの奥行き1.0cm部分に設置されています。
黄色の刺激光は6.4mmの直径があり、ラットなどに確実に光刺激を提示できます。ノーズポークが設置されている壁側は、見えやすいように湾曲した設計になっております。(湾曲無しもご用意できます)
アプリケーション・ソフトはタイム・アウト、報酬持続、セッション間、光刺激提示やITI持続などの実験が行え、ご要望により作成もできます。データは20項目収得でき、テキスト形式にて保存できます。
エラーカウント、初期レスポンス、ノンレスポンス、タイム・アウト、初期進入ホールなどのデータを集計し、パーセントや平均値などの算出も行えます。

カテゴリー
Copyright© 2022 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.