薬理学・一般薬理

余剰麻酔ガス回収装置

No.50206 (イソフルラン・フローセン用)
カテゴリ名 : 薬理学・一般薬理
実験中の麻酔器による余剰ガスから、研究者の身の安全を守る為に作られた装置です。麻酔ガスは2本のパイプ内部に装備された別径路の配管を通り、ベンチレーターや麻酔器によって2匹の動物に供給されます。余剰ガスは常時吸引されている同じパイプの別経路を通り、装備されているガス吸着用フィルターを経由 することによりフローセン、イソフルレンの中毒から研究者を守ります。吸着用フィルターは、重量(12001400)を測ることにより、フィルターの交換時期が判ります。2本のガス供給配管はY字管により分配され、未使用側の配管は付属しているクランプにて遮断し、1本での使用も可能にしています。
 

■仕 様
外  寸:275×300×180mm(W×D×H)
重  量:14.5kg
電  源:AC110V、50/60Hz

■オプション
50207
キャニスター(6ヶ入)
各種マスク

カテゴリー
Copyright© 2021 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.